ホームへ > セミナー・公募情報 > セミナー・フォーラム情報
セミナー・公募情報
セミナー・フォーラム情報

セミナー・フォーラム情報

令和元年6月7日(金)開催
『ESG投資時代の「ビジネスと人権」のあり方』に関するシンポジウム開催概要
-Implementing Responsible Business and Human Rights
expectations and standards in Japan
-

 本シンポジウムでは、第一部としてダンテ・ペシェ氏(ビジネスと人権に関する国連ワーキンググループメンバー)、クリスティナ・テバール・レス氏(OECD責任ある企業行動ユニット長)、加賀谷哲之氏(一橋大学 大学院経営管理研究科准教授【企業活力研究所CSR研究会 座長】)の基調講演を実施し、続く第二部で、『企業における「ビジネスと人権」の取り組みと期待』『指導原則の実行としてのNAP』のテーマによる二部構成でのパネルディスカッションを行い、『ESG投資時代の「ビジネスと人権」のあり方』について検討を行いました。
 当日は企業・団体のCS・人事関連のご担当者等や政府、大使館関係者、NGO、投資家、プレス等合計301名に参加いただき盛況な会となり、「ビジネスと人権」への関心の高まりを感じました。

 

【動画:第一部 開会挨拶・基調講演】

【動画:第二部 パネルディスカッション】

 

 

 

 


【プログラム

■日時  : 令和元年6月7日(金) 13:00-17:00 (受付開始 12:30)
■開催場所: 東京証券取引所ビル2階 東証ホール (東京都中央区日本橋兜町2-1)
  
     アクセス:https://www.jpx.co.jp/corporate/jpx-profile/access/index.html
■主催   :(一財)企業活力研究所 
■共催   :(株)日本取引所グループ、経済協力開発機構(OECD)
■後援     :(一社)日本経済団体連合会、外務省、経済産業省
■協力   : 日経ESG経営フォーラム
■プログラム ※日英同時通訳
13:00 開会 開催挨拶
13:15 ●第一部
 基調講演
  ・ダンテ・ペシェ氏(ビジネスと人権に関する国連ワーキンググループメンバー)
  ・クリスティナ・テバール・レス氏(経済協力開発機構(OECD)責任ある企業行動ユニット長)
  ・加賀谷 哲之氏(一橋大学大学院経営管理研究科 准教授(企業活力研究所CSR研究会 座長))

14:45 ●第二部 パネルディスカッション1(企業関連セクション)
 
 モデレーター:冨田秀実氏 (ロイドレジスタージャパン株式会社取締役 事業開発部門長) 
  テーマ 『企業における「ビジネスと人権」の取り組みと期待』
  【パネリスト】(氏名五十音順)
  大島 健太氏 (キリンホールディングス株式会社 CSV戦略部 主査)
  佐藤 雅宏氏 (ミズノ株式会社 法務部 法務・CSR課 上級専任職) 
  鷹羽美奈子氏(MSCI ESGリサーチ エグゼクティブ・ディレクター ESGジャパンリサーチヘッド)
  土井 香苗氏 (ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京ディレクター)
  中尾 洋三氏 (味の素株式会社 グローバル人事部 人財開発グループ)
  正本 謙一氏 (外務省 経済局 経済協力開発機構室長)

15:55     パネルディスカッション2(NAP関連セクション)
 モデレーター:山田美和氏 (JETROアジア経済研究所 新領域研究センター法・制度研究グループ長)
  テーマ 『指導原則の実行としてのNAP』
  【パネリスト】(氏名五十音順)
  黒田 かをり氏((一財)CSOネットワーク 事務局長・理事)
  杉浦 正俊氏(外務省 総合外交政策局 人権人道課長)
  関 正雄氏 (経団連 企業行動憲章タスクフォース座長)
  高橋 大祐氏(真和総合法律事務所パートナー弁護士)
  ダニエル・オッケンフェルト氏(ドイツ連邦共和国 大使館 東京 一等書記官 経済担当)

17:00 閉会



このページのトップへ

一般財団法人 企業活力研究所の事業の一部は、競輪の補助金を受けて実施しております。